芸術のKODA祭

美術部取材!一橋が誇る個性豊かなアーティスト集団

どーもー。KSGです。

KODA祭当日まで残すところあと8日(!?)となり、

月日がたつのは早いなあと感じています。(じじいか)

と同時にボルテージも急上昇しております!

 

さて!今回みなさんに紹介するのは冒頭の写真からもわかるように(?)

一橋大学美術部です!!イェイ!拍手!!

 

美術部は今回KODAIRA祭で

フェイスペイントの企画

それから

美術作品の展示(一部販売もあるとか!)を行うそうです。

順番に見ていきましょう!


 

 

まずはフェイスペイント!

 

簡単に言うとサッカー日本代表戦でサポーターがほっぺに描くあれですね。

美術部員の方が100円で来場者の顔や腕に絵の具で柄を描いてくれます。

図案はもともといくつかあるそうですが、その場で「○○の絵を描いてほしい!」

と言えばその場で対応することも可能みたいですよ!

(さすが美術部...このへんの対応力はすごいですね)

例年子供さんのご利用が多いということですが、どなたでもご利用できるとのこと。

フェイスペイントなんてなかなかする機会もないので一度やってみると面白いかもしれませんね!

家族や友人同士でお揃いのペイントなんかしてKODA祭をまわれば思い出に残ること

間違いなしでしょう。

 


続いて作品の展示!

 

実際どんな感じの作品が展示されるのか気になったので

美術部さんにお願いして作品をいくつか見せてもらいました!

(注.制作途中の作品、当日展示されない作品も含まれています。)

 



どれも上手です・・・迫力があって吸い込まれますね。

このような作品が全部で50点ほど展示されるそうです。

50って結構な数ですよ。これは楽しみッ!!


陶芸品も数多く展示されるそうです。

なんでも美術部内にある窯や轆轤(ろくろ)を使い制作したとか!純一橋製ですね笑

 

そして、なななんと!

こちらの陶芸品、販売も行っているんです!

ここでしか買えないものですし、実用性もありますからお土産に買って帰るのはアリだと

思います!!(お値段はだいたい100~1000円くらいだそうですヨ)

 


いかがだったでしょうか!

大人も子供も、絵が好きな方もちょっぴり絵が苦手な方も

KODAIRA祭当日はぜひ美術部に足を運んでみてくださいね!!

ひょっとすると美的センスがあがるかも...!?

 

 

KODAIRA祭まであと8日!!

 (美術部のみなさん取材協力ありがとうございました!)

 

この投稿をシェアする